東日本大震災津波等語り部による講話

1  日時  平成28年3月14日(月)13:30~14:20
2  場所  体育館
3  講師  一般社団法人東北お遍路プロジェクト理事  村上美保子 氏
《講師プロフィール》
秋田県横手市生まれ、小学校時代を岩手県岩泉町で、中学校時代を岩手県遠野市で過ごす福島県相馬郡新地町の海辺の小さな宿「朝日館」に嫁ぎ、女将となる。2011年3月11日の東日本大震災で旅館と自宅を流失したため旅館を廃業する。仮設住宅に住んでいたときは、おばあちゃんたちとエコたわしを編んで販売したり(エコたわし編み隊)、お母さんたちと手芸グループ(うみみどり)を作って販売をしたりした。子どもたちが企画運営する仮設住宅の中のバーチャルな商店街「マイタウンマーケット」を応援するなど、地域コミュニティ活動に熱心に取り組んだ。現在は、震災語り部の活動と、東日本大震災の鎮魂と慰霊、風化の防止のために千年先まで語り継ぐことを目的に、東北四県の被災地にお遍路道をつくる「東北お遍路(こころの道)」の活動をしている。また、被災地へ大勢の方に来ていただくことで、いつまでも人々の心から、震災の記憶が消えることのないように、そして、交流人口の増加により、被災地の復興に拍車がかかることを願い、全国各地や海外で講演をしている。

kataribe1

続きを読む 東日本大震災津波等語り部による講話