学院概要

学院概要

「修文」の由来

学校旗

「修文」の出典は、中国古典の『書経』 「武成」や『論語』 「季氏篇」に求めることができ、「学芸を修め、礼儀を整える」と解釈されています。これは、礼儀を重んじ学問を修め、社会に貢献する輝く女性を輩出するために、よりいっそう実りある教育をめざす本校の姿を示しています。


修文学院のあゆみ

昭和初期のこと、本学院創立者・吉田萬次は、当地における商業教育の不備を憂え、商業高校の設置を県に要請しました。
昭和13年には県立の男子商業高校が設立されたものの、女子商業高校はついに実現しませんでした。
そこで吉田は私財を投じ、昭和16年に一宮女子商業学校を設立。これが現在の修文女子高等学校です。
また同校を母体に昭和30年には一宮女子短期大学を設立。現在は修文大学・同短期大学部へと発展しています。


学院組織

学校組織図


建学の理念

創立者 吉田萬次

教育の使命は、個性を啓培し伸張し、優秀な人格を形成するところにある。
本学園は女性の先天的な特性と、家庭、国家、社会において果たすべき人間的な使命に即応した教育を施し、強健な身体を育み、明るく、つつましやかな品性をそなえ、家庭円満に国家、社会に貢献する女性を育成することを本学園の建学の精神とする。

創立者 吉田萬次

学園訓

校訓